2018年01月11日

訪日旅行(インバウンド)対応力強化のための地元ガイド養成講座を開講します

月山周辺地域は雪が多いことで知られています。
雪国に暮らす人々にとって、雪は様々な恩恵をもたらす存在であるとともに厄介者でもあります。

しかし、雪が多い地域での暮らし方や、そこでの経験や知恵に育まれた文化など、
”地元ならでは”の話題を交えて地域の魅力を世界に発信することができたら楽しいと思いませんか?

そこで、『冬の月山地域の魅力を訪日旅行客に伝える』と題して講座を開講いたします!
月山周辺地域に存在する観光資源や、冬ならではの景観や見どころを再認識し、
実際に海外からやってくるお客様を相手にガイド実践を行う構成となっております。

今年度ガイド養成講座を受講した方や観光事業者様をはじめ、
国際理解や外国人に対するコミュニケーション能力を身に着けたい・向上させたい方など、
興味のある方は大歓迎です。是非ご参加ください!

チラシ_表.jpg


◎受講料:無料 ◎各班定員30名(定員になり次第締切ります)※昼食はご準備ください。
◎対象者:月山ジオパーク構想 平成29年度ガイド養成講座受講者・観光関連事業者・他
◎申込方法:平成30年1月30日(火)までに下記申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申込下さい。
◎申込・問合せ先:式会社近畿日本ツーリスト東北 地域誘客・インバウンドセンター
◎担当:小松/網野/川村  TEL. 022-263-3515 / FAX 022-225-2837
◎e-mail:komatsu166020@knt-th.co.jp


チラシ(PDF)と申込書(Word)はこちらからダウンロードできます。
posted by 月山ジオパーク構想 at 11:00| お知らせ・活動報告

2018年01月09日

「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」が開催されます

西川町志津地区にて、「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」が開催されます。
雪旅籠の灯り2018ポスター.jpg
雪で再現した旅籠(はたご)に灯された柔らかなろうそくの火が幻想的な雰囲気を作り出します。
他にも、アイスバー、イベント(音楽・ダンス)、展示コーナー、売店ブース、巨大すべり台と見どころ満載です。

私たち月山ジオパーク推進協議会も、協力団体の一つとして支援しています。
また、期間中は展示コーナーにパネル等を出展させていただく予定です。
是非お越しください!

開催期間・場所は以下のとおりです。
開催期間
平成30年 月 23日(金) 〜 月 25日(日)
平成30年 月 日(金) 〜 月 日(日)
6日間開催
場 所
山形県西川町志津地区 月山志津温泉街内
点灯時間
18:00 〜 21:00
主 催
月山志津温泉 雪旅籠の灯り実行委員会
(※巨大すべり台は16:00 からの開場となります。)

 月山志津地区は四百年以上前から三山行者の宿場町であり、冬場の6mにも及ぶ雪という資源を利用して、この地域でしかできないオンリーワンのイベントを開催したいという想いから、雪で旅籠の街並みを再現することになりました。
 一軒の旅籠作りから始まり、現在では趣のある旅籠が立ち並ぶ当時の宿場町を、期間限定で楽しんでいただけるようになりました。
 13回目の開催となる今年は、雪は宝であり大切な資源であることを多くの皆様にお伝えしながら、少しでも雪を好きになっていただければ嬉しく思います。
                      月山志津温泉 雪旅籠の灯り実行委員会
(月山志津温泉 雪旅籠の灯り 公式ホームページより)

詳細はこちらから↓

お問い合わせは
「月山朝日観光協会」まで
 TEL.: 0237-74-4119 E-mail: k-kyokai@town.nishikawa.yamagata.jp
posted by 月山ジオパーク構想 at 11:00| お知らせ・活動報告