2016年06月16日

出前講座を開催しました

6月15日(水)西川町歴史文化学習会で月山ジオパーク構想の出前講座を行いました。

c08ef2a1bcef0f4907d61a9ab941c29b_f167.JPG

月山ジオパーク構想のアドバイザーである山形大学地域教育文化学部教授の八木浩司氏に、ジオパークとは何か、そしてそれが普段見慣れた景観や私たちの生活にどう関わっているのかを分かりやすく教えていただきました。

参加者の方からは、「今まで出羽丘陵と聞くことはあったが、わからなかった。よく天狗山に登るが、そこからだと月山がきれいに見える。あの土台が出羽丘陵なんだと、今日初めて理解できた。」などの感想が聞かれました。

89aa590a3310e3173c9912950c183819_f169.JPG 
【天狗山から見た月山】
その土台が出羽丘陵。
タグ:出前講座
posted by 月山ジオパーク at 00:00| Comment(0) | お知らせ・活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: