2017年01月26日

月山インバウンドジオツアー研修のご案内

月山インバウンドジオツアー
外国人観光客受入態勢人材育成研修会
基本編・応用編・実践編開催のご案内

月山インバウンドジオツアーも2年目を経て、本年度も2月から400名の外国人が『月山ジオパーク』訪れます。訪れる外国人は台湾、中国(香港)、韓国、タイと東北における主要対象国から有料参加で来県されます。昨年度は初めての機会で基本的な受入準備に必要な研修を行いましたが、本年度は一歩踏み込んで、『雪を活かした体験の開発』・『雪を活かした着地型商品の造成』を推進していきたいと考えています。研修会は全3ヵ所で開催します。
お好きな場所で参加が可能ですので、ぜひ、受入前にご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

  1. 研修内容:月山をとりまく、東北のインバウンドの現状
    講師:株式会社近畿日本ツーリスト東北 部長 網野 正利

  2. 研修内容:ジオパークをコンテンツとしたインバウンド対応
    講師:中央開発株式会社 部長 橋本 智雄

  3. 研修内容:冬(雪)を活かしたインバウンドビジネス
    インバウンド受入力強化研修 基本編・応用編・実践編
    講師:神戸山手大学現代社会学部教授、学長補佐 小野田 金司
    プロフィール:
    1998年日本の着地型体験観光の先駆けとなったジャパンエキスポ南紀熊野体験博のリゾート体験イベント総合コーディネーターとして熊野古道などの体験プログラムの開発、クラブツーリズム初の自治体共催観光PR事業「10万人の熊野詣」などを実施。2002年生涯学習のベンチャー企業(株)コロネットの取締役に就任、17,000名のクラフトインストラクター認定事業を実施。一般社団法人日本インバウンド教育協会代表理事も務める。2015年より現職


◎日時・開催会場
平成29年  1月31日(火)庄内町 立川庁舎会議室 10:00-15:00
平成29年  2月  1日(水)大蔵村 肘折いでゆ館 10:00-15:00
平成29年  2月13日(月)西川町 志津会館 10:00-15:00
       ※昼食を参加者様に事務局からご提供します。

◎受講料  無料 (定員は設けていません。)
対象者  月山インバウンドジオツアーにかかわる観光業・自治体関係者、ガイド、学生など
申込方法  平成29年1月28日(金)までに
       下記申込書をFAXにてお申込下さい。
       (FAX022−225−2837)

(下の申込書をクリックするとPDFファイルが開きます)
1701-02kenshu.png

タグ:研修会
posted by 月山ジオパーク at 23:50| Comment(0) | お知らせ・活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: