2017年10月05日

平成29年度 ガイド養成講座 第6回・第7回のお知らせ

本日は、平成29年度ガイド養成講座 第6回・第7回のお知らせです。
第6回・第7回は、出羽三山にスポットを当てた内容です。

出羽三山とは、山形県(出羽国)にある月山、羽黒山、湯殿山の三つの山の総称です。出羽三山は元来、日本古来の自然崇拝の山岳信仰に、仏教・道教・儒教などが習合に成立した「修験道」のお山でした(出羽三山神社HPより)。

6回は、山形・出羽三山が描かれた絵画から先人たちの目に映っていた景色に思いを馳せるとともに、羽黒山の歴史的建築を通して、それらの造りや彫刻の意味、建てられた時代、この場所に建てるために凝らされた工夫等を学びます。

7回は、出羽三山の歴史と山岳信仰に関する内容の講義です。自然を敬い、共に生きようとする精神が、いかにして受け継がれてきたのかを知るきっかけになるのではないでしょうか。

 多くの方のご参加をお待ちしております!

日時内容会場
第6回
10月21日(土)
9:00〜12:00
「絵画に描かれた山形・出羽三山」
「羽黒山の歴史的建築」
手向地区地域活動センター
〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向黒沢31-1)
第7回
10月31日(火)
17:00〜18:30
「出羽三山の歴史と山岳信仰」
山形大学農学部 3号館 101講義室
(〒997-8555 山形県鶴岡市若葉町1-23)
※第6回午後は事前申し込みが必要です。


第6回・第7回のお知らせ.png  会場案内図.png

↓PDFファイルのダウンロードはこちらから
posted by 月山ジオパーク at 17:00| お知らせ・活動報告